M2 VS M4 フェアウェイウッドを徹底比較!試打評価した結果

ゴルフクラブ
ヒポ
ヒポ

M2とM4フェアウェイウッドを試打し比較した情報をお伝えします

本記事をオススメする方
  • M2とM4のウッドの違いについて知りたい方
  • M2ウッドとM4ウッドを検討中の方
  • 手頃な価格でコスパの良いウッドが欲しい方

今回は上記のような方に向けた
『M2フェアウェイウッドとM4フェアウェイウッドの比較』の試打評価・口コミまとめ記事になります。

名器として有名なM2。M2の後継機種として発売されたM4。

検討中の方や興味がある方にとっては「どちらが自分に合うんだろう?」「どちらがいいかわからない」となりませんか?

そこで、
両モデルのどちらが自分に合うクラブなのか参考になる情報をお届けします!

実際に試打計測し忖度なしの評価や口コミまとめはお役に立てるでしょう。

クラブ選びの参考になりますので、是非読んでみてくださいね。

\すべてが、パワフル。M2/

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

\まっすぐ、より遠くへ。M4/

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

M2・M4フェアウェイウッドを比較した結論

M2・M4フェアウェイウッドを比較した結論からお伝えすると、

『飛距離とつかまりを重視するならM2』
『直進性と球の上がりやすさを重視するならM4』

といった結論になります!

それでは、
M2とM4をオススメする方とオススメしない方は以下の様になります。

M2をオススメする方
  • 最新モデルにも劣らない飛距離性能を求める方
  • 少しつかまりが欲しい方
  • 風に負けにくい強弾道を好む方
M4をオススメする方
  • 最新モデルにも劣らない飛距離性能を求める方
  • 直進性能が優れたクラブが欲しい方
  • 球が上がりやすいウッドをお求めの方
M2をオススメしない方
  • 球が上がりにくい方
  • つかまり過ぎるフッカーの方
M4をオススメしない方
  • 操作性が欲しい方
  • つかまりが欲しいスライサーの方
  • 球が上がり過ぎる方

以上の様に、
M2とM4を検討中の方は、それぞれの特徴を知った上でクラブ選びをしてくださいね。

評価結果

ヒポ
ヒポ

M2とM4の評価結果についてご紹介します

▼M2▼

総合評価:7.8点

  • 飛距離:9点
  • つかまり:8点
  • 安定性:8点
  • 上がりやすさ:6点
  • 直進性:8点
  • 打感・打音:7点
  • 構えやすさ:8点
  • デザイン:8点

▼M4▼

総合評価:7.8点

  • 飛距離:8点
  • つかまり:8点
  • 安定性:6点
  • 上がりやすさ:8点
  • 直進性:9点
  • 打感・打音:7点
  • 構えやすさ:8点
  • デザイン:8点

M2の総合評価の結果は、10点中7.8点

M4の総合評価の結果は、10点中7.8点

M2とM4の評価結果として、
『総合評価点は7.8点の同点』でした。
両モデル共に完成度の高いフェアウェイウッドでしょう。

\すべてが、パワフル。M2/

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

\まっすぐ、より遠くへ。M4/

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

M2とM4の計測データ

ヒポ
ヒポ

次にM2とM4の計測データをお伝えします

M2試打スペック
  • ヘッド:M2
  • ロフト角:18°
  • シャフト:TM1-216(純正)
M4試打スペック
  • ヘッド:M2
  • ロフト角:18°
  • シャフト:Fujikura Atmos Red 5(純正)
その他条件
  • 弾道計測器:GARMIN Approch R10
  • ボール:レンジボール
計測対象者のスペック
  • ドライバーヘッドスピード:40~43(標準的)
  • 5W飛距離:200yd前後
  • 持ち球:ドロー
  • 球の高さ:普通

▼M2▼

▼M2平均データ▼

ヘッドスピード38.7(m/s)
ボールスピード55.6(m/s)
スマッシュファクター1.41
打ち出し角度11.1(°)
最高到達点22(yd)
バックスピン4007(rpm)
サイドスピン137(rpm)
ドロー回転
スピン軸の傾き1.9(°)
左方向
打ち出し方向1.9(°)
右方向
センターからのブレ4.1(yd)
左方向
キャリー175(yd)
総距離191(yd)

▼M4▼

▼M4平均データ▼

ヘッドスピード38.3(m/s)
ボールスピード53.7(m/s)
スマッシュファクター1.4
打ち出し角度13.1(°)
最高到達点24(yd)
バックスピン3881(rpm)
サイドスピン125(rpm)
ドロー回転
スピン軸の傾き2.5(°)
左方向
打ち出し方向1.5(°)
右方向
センターからのブレ2.57(yd)
右方向
キャリー173(yd)
総距離188(yd)

計測データは以上です。

M2平均ヘッドスピードは38.7m/s・ボールスピードは55.6m/s・スマッシュファクターは1.41。

M4平均ヘッドスピードは38.3m/s・ボールスピードは53.7m/s・スマッシュファクターは1.4。

では、続いて各データ項目を見ていきます。

飛距離

◆最長飛距離

▼M2▼

M2試打結果

◆5W飛距離の基準
190yd前後:△

200yd前後:〇
210yd前後:◎

  • レンジボール飛距離
    最長飛距離:208yd
    平均キャリー:175yd
    平均総距離:191yd
  • コースボール想定
    最長飛距離:229yd
    平均キャリー:193yd
    平均総距離:210yd

▼M4▼

M4試打結果

◆5W飛距離の基準
190yd前後:△

200yd前後:〇
210yd前後:◎

  • レンジボール飛距離
    最長飛距離:205yd
    平均キャリー:173yd
    平均総距離:188yd
  • コースボール想定
    最長飛距離:226yd
    平均キャリー:190yd
    平均総距離:207yd

※レンジボール補正なし
コースボールに想定すると計測結果より約10%程度の飛距離が伸びます。

飛距離の比較した結論として、

『M2の方が平均・最長飛距離ともに2~3yd飛ぶ』といった試打結果。

M2の飛距離性能は『最新モデルと比較しても優秀』
バックスピン量も適正で最新モデルにも劣らない飛距離性能!

M4の飛距離性能は『M2ほど飛ばないが飛距離優秀なクラブ』
こちらもバックスピン量適正でしっかり飛距離が出てくれます。

弾道イメージ(つかまり・直進性)

弾道イメージの比較した結論としては、

『M2はM4よりつかまりが良く。M4はM2より直進性が優れている』といった結果。

M2の弾道として、ややつかまり、曲がり幅は少なく少し操作が出来ます。

M4の弾道は、つかまりはニュートラルで、打ち出し方向に真っすぐ飛んで行くイメージ。

▼M2で多かった弾道:プルストレート▼

▼M4で多かった弾道:プッシュストレート▼

上記の通りのような弾道で、

M2は真っすぐ飛んでつかまり良くて、なおかつ少し操作したい方に向いてるクラブ。

M4はつかまりニュートラルで、とにかく曲げたくない方に向いているクラブ。

球の上がりやすさ

球の上がりやすさの結果として、
M4の方がM2よりも球が上がりやすい』といった結論。

M2はバックスピン量は最適で低弾道で飛んで行く試打結果でした。

また、
M4もバックスピン量は最適で最高到達点はM2より高い結果になりました。

では、球の上がりやすさですが、指標となる『打ち出し角度』『最高到達点』『バックスピン量』を見てみましょう。

M2試打結果詳細

平均打ち出し角度:11.1°
(ヘッドスピード40m/hの場合:最適打ち出し角13~18°)

平均最高到達点:22yd
(一般男性ヘッドスピードに近いUSLPGAプロの5W最高到達点26yd)

◆バックスピン量:4007rpm
(ヘッドスピード40m/hの場合:適正5Wバックスピン量:3500回転~5000回転)

M4試打結果詳細

平均打ち出し角度:13.8°
(ヘッドスピード40m/hの場合:最適打ち出し角13~18°)

平均最高到達点:24yd
(一般男性ヘッドスピードに近いUSLPGAプロの5W最高到達点26yd)

◆バックスピン量:3881rpm
(ヘッドスピード40m/hの場合:適正5Wバックスピン量:3500回転~5000回転)

上記の結果から、

M2は低弾道の為、グリーンを直接狙うとグリーンON出来ず、こぼれてしまいそうです。
しかし、
強風時や狭いコースでは低弾道でOBリスクが減るでしょう。

また、
M4はバックスピン量が少な目な点が気になりますが、
弾道高さはそれなりに出ているので、高さでグリーンに止まるでしょう。

打感・打音

打感・打音の結論としては、

『M2・M4両者ともにテーラーメイド特有の機械的な打感・打音』といった印象。
違いとしては、M4の方が打感が若干硬いイメージを受けました。

\打感・打音は以下の動画から確認/
M2

名器が新品で安く手に入る!テーラーメイド「M2 フェアウェイウッド」
今回ゴルフライターの鶴原弘高さんがご紹介するのは、安く買えて性能も良い「M2 フェアウェイウッド」(2019年モデル)です。おすすめポイントや、M1との比較などを解説していただきました。▼ギア情報▼詳細記事

◆M4

初心者や若いゴルファーにもおすすめ!テーラーメイド「M4 フェアウェイウッド(2021年モデル)」
今回はクラブフィッターの小倉勇人さんに、テーラーメイド「M4 フェアウェイウッド(2021年モデル)」について解説していただきました。▼ギア情報ゴルフ #テーラーメイド #M4フェアウェイウッド★スポナビGolfとはhttp...

構えやすさ

▼M2▼

▼M4▼

上から見た構えた見え方はこの様な感じ。

どちらも白と黒のコンポジットクラウンが印象的で、一目でテーラーメイドのウッドと分かります。

M2とM4とを比較すると、
バックラインがM2はM4よりもラインが少し鋭角な印象を受けます。

▼M2▼

▼M4▼

ボールを置いた時の構えた感じはこの様な見え方。

M2・M4共に少しフックフェースな見え方でした。

デザイン

▼M2▼

▼M4▼

M2・M4のデザインは

M2は白と黄緑のポイントカラーが映えるデザイン。

M4はトリコロールカラーで白と青と赤が施されたデザイン。

どちらもインフルエンサーやユーザーの口コミを見てもまずまずな印象でした。

\すべてが、パワフル。M2/

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

\まっすぐ、より遠くへ。M4/

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

クラブ情報

ヒポ
ヒポ

続いてヘッド・シャフトのクラブ情報をお伝えします

M2とM4を比較した結論は、

『M4にスピリットウェイトが追加』されたくらいでした

それ以外は、
M2のテクノロジーをベースにM4が開発されたのが見て取れます。

M2・M4共通テクノロジー
  • グラファイトコンポジットクラウン
  • スピードポケット
  • ジオコースティックデザイン

▼ヘッドテクノロジー▼

◆M2

■グラファイト・コンポジット・クラウン

チタン部分とグラファイト・コンポジット部分が共に進化したマルチマテリアル構造。
徹底した低重心化を図り、よりやさしく大きな飛びを実現します。

●ソールやトゥ側デザインに採用した「ジオコースティック・デザイン」が高い寛容性を実現

●新開発スピードポケットにより前作よりも反発力が向上、新フル―テッドホーゼルで高弾道を実現

◆M4

拡大したスイートエリア
テーラーメイド独自テクノロジーである「スピードポケット」を搭載することで高い飛距離性能を実現。ミスヒットをテクノロジーが補ってくれるので安心して打つことができる。

心地よい打感と寛容性

M4フェアウェイウッドは、定評のある「ジオコースティックデザイン」とヘッド内部に搭載された「スプリットウェイト」により、サウンドとフィーリングを向上させると共に、寛容性を高めるように設計されている。

▼シャフトバリエーション▼

純正のM2とM4を比較すると、
『M2の方がM4よりもやさしいシャフト』になっています!

理由として、
M2のTM1とM4のAtmosで比較すると、
重量16g・トルク1.1の差からM2の方がやさしい仕様。

実際に試打しても、
M2のTM1の方がやさしく、M4のAtmosの方がハードに感じました!

ただし、
M2の純正でFUBUKI V60 CARBONなら少しハード目です。
その為、
M2ヘッドでシャフトをハードにしたい方はFUBUKIを検討するのも良いでしょう。

◆M2純正シャフト

  • TM1-217
  • FUBUKI V60 CARBON

◆M4純正シャフト

  • Fujikura Atmos Red  Fairway

▼スペック▼

◆M2ヘッドスペック

◆M4ヘッドスペック

HEAD番手LOFTHANDライ角(°)ヘッド体積(cc)クラブ長さ(インチ)バランス
M4 FAIRWAY315°RH60°176cc43.25″D3
M4 FAIRWAY518°RH60.5°156cc42.25″D3
Flexシャフト重量トルクチップ径弾道スピン量先端剛性
S67g3.5.335HighMid-LowMid
R54g4.5.335Mid-HighMid-HighMid

*フレックスに応じてシャフト重量が異なります

\すべてが、パワフル。M2/

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

\まっすぐ、より遠くへ。M4/

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ユーザーの口コミ

口コミの結論として

『M4よりもM2の方が少し評価が高い』といった結果でした。

  • M2の評価 満足度:4.4/5点中 
          デザイン:4.4/5点中
          コスト:4.1/5点中
  • M4の評価 満足度:4.3/5点中
          デザイン:4.4/5点中
          コスト:4.3/5点中

M2の全体的な口コミについてですが、
まず、悪い口コミは『打感が悪い』『飛距離が出ない』といった口コミが見られました。

しかし、
良い口コミでは『方向性が良い』『飛ぶ』『コスパが良い』といった意見も多かった印象。

次にM4の全体的な口コミについてですが、
悪い口コミは『純正シャフトが合わない』『右に飛んで行く』といった意見がありました。

しかし、
良い口コミでは『球が上がる』『曲がらない』『コスパ良い』といった意見が多数寄せられていました。

▼M2の良い口コミ▼

  • 番手:3W
  • シャフト:純正
  • シャフトフレックス:S
  • ゴルファータイプ:エンジョイ
  • 平均スコア:101~110
  • ヘッドスピード:43~46m/s
  • 平均飛距離:221~240yd
  • 持ち球:ストレート
  • 弾道高さ:普通

コメント
■全体的な感想 フェアウェイウッドが苦手なのですが、M2、M4とキャロウェイのEpicStar、ローグを比較した中で、M2が一番簡単に打てたので、値段が安くなっていたこともあり思わず購入してしまいました。
(M4は構えるとぼやけて見えたので打ちづらく、EpicStarとローグは飛距離は出たのですが長さにプレッシャーを感じたのでパスしました)
今まで苦手にしていたのがウソのようにまっすぐ安定して飛んでいきます。
■デザイン 構えやすいです。
■飛距離 3Wで230y、5Wで210y飛んでいます。
■打感 弾いている感じがします。
■方向性 まっすぐで安定
■弾道高さ 中~高弾道

https://shop.golfdigest.co.jp/newshop/f/dmg_0000520417/reviews

▼M4の良い口コミ▼

  • 番手:5W
  • シャフト:FUBUKI
  • シャフトフレックス:S
  • ゴルファータイプ:エンジョイ
  • 平均スコア:93~100
  • ヘッドスピード:43~46m/s
  • 平均飛距離:241~260yd
  • 持ち球:ストレート
  • 弾道高さ:普通

コメントSフレックス5W購入後、気に入りに3Wも追加しました。
ゴルフ歴まだ浅い自分でも200オーバーであまり曲がらず打てます。
価格で選びましたが正解でした。

https://shop.golfdigest.co.jp/newshop/f/dmg_0000545872/reviews?p=2

▼M2の悪い口コミ▼

  • 番手:3W
  • シャフト:純正
  • シャフトフレックス:S
  • ゴルファータイプ:セミアスリート
  • 平均スコア:73~82
  • ヘッドスピード:43~46m/s
  • 平均飛距離:241~260yd
  • 持ち球:ストレート
  • 弾道高さ:普通

コメント
■全体的な感想 失敗
■デザイン 見たままだけど少し大きめ
■飛距離 ティーアップしたら飛ぶ。一昔前のドライバー
■打感 フェイスが割れたかという感じ
■方向性 普通
■弾道高さ 普通

https://shop.golfdigest.co.jp/newshop/f/dmg_0000520417/reviews?p=3

▼M4の悪い口コミ▼

  • 番手:5W
  • シャフト:フブキTM-5
  • シャフトフレックス:S
  • ゴルファータイプ:セミアスリート
  • 平均スコア:83~92
  • ヘッドスピード:43~46m/s
  • 平均飛距離:221~240yd
  • 持ち球:ドロー
  • 弾道高さ:普通

コメント
純正シャフトの3Wを購入し、打ちやすさ・方向性・距離とも、とても満足しましたので、5Wを購入しましたが、ヘッドが帰ってこない感じで、右にしか飛ばないので、リシャフトしました。

https://shop.golfdigest.co.jp/newshop/f/dmg_0000545872/reviews?p=14

※さらにM2の口コミは以下リンクをチェック

口コミ・評価|M2 フェアウェイウッド TM1-217 2017年モデル(フェアウェイウッド)|TaylorMade(テーラーメイド)(0000520417)
M2 フェアウェイウッド TM1-217 2017年モデル(フェアウェイウッド)の口コミとレビュー評価を掲載しています。実際に商品を購入使用したお客様からのカスタマーレビューをご覧ください。|M2(エムツー)|TaylorMade(テーラー...

※さらにM4の口コミは以下リンクをチェック

口コミ・評価|M4 フェアウェイウッド FUBUKI TM5(フェアウェイウッド)|TaylorMade(テーラーメイド)(0000545872)
M4 フェアウェイウッド FUBUKI TM5(フェアウェイウッド)の口コミとレビュー評価を掲載しています。実際に商品を購入使用したお客様からのカスタマーレビューをご覧ください。|M4(エムフォー)|TaylorMade(テーラーメイド)(...

\すべてが、パワフル。M2/

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

\まっすぐ、より遠くへ。M4/

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

まとめ

今回の記事は『M2フェアウェイウッドとM4フェアウェイウッドの比較』の試打評価・口コミ記事でした。

M2・M4は発売から6年以上がたった今でも人気のある名器!

最新モデルと比較しても遜色ない性能を誇る両モデルは、
費用を抑えてゴルフを楽しみたい方に、とてもオススメです!

最後に、初代・二代目M2ドライバーの評価記事もあり、よければ併せてお読みいただくと嬉しいです。

【名器試打】M2ドライバーが向いてる人/2016と2017の違いを解説!

\すべてが、パワフル。M2/

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

\まっすぐ、より遠くへ。M4/

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

コメント

タイトルとURLをコピーしました