【‐5打は可能?!】ゴルフ初心者でもスコアアップ出来る打ち放題について!!

練習
  • 「ゴルフ始めたけど全然上手くならない」
  • 「レッスン通わずに自己流で上手くなりたい」
  • 「100切りor110切りor120切りしたいけど出来ない」

練習して目標スコア達成や上手くなりたいですよね?!

僕もゴルフを初めて最初はどうやって練習したら上手くなれるのか分からなかったです。

しかし、色々な練習方法を試し今では調子が悪くても100以上のスコアを打たなくなりました

そこで今回は色々な練習をして、効果がありスコアアップ出来た【打ち放題の練習方法】について解説します。

この記事を読めば打ち放題で効率的な練習ができ、スコアアップでゴルフがより楽しくなるかもしれませんので、最後まで読んでいってくださいね。

はじめくん
はじめくん

ゴルフでどうやって練習したら上手くなれるんだろう?

ヒポ
ヒポ

やっぱり上手くなるにはいっぱい球を打つことは大切だよ!

練習場の打ち放題を上手く活用する方法をお伝えするね

打ち放題とは

基本的にどこのゴルフ練習場でも設定されています。

定額で時間設定されていてその時間内であれば何球打っても料金は変わらないシステムです。

例えば【90分打ち放題で1500円】といった内容で、

時間内であれば何球打ってもそれ以上の金額にならないといった内容です。

また、流れとして練習場にもよりますが、

最初に受付で【打ち放題】か【1球打ち】を選択し、その場所の打ち放題プランに従って練習する流れになります。

打ち放題メリット3選

ヒポ
ヒポ

ここでは打ち放題のメリットをお伝えします

  • 球数を気にせず練習できる
  • リズムよく打てる様になりやすい
  • 時間制限があるので集中して練習できる

球数を気にせず練習できる

打ち放題は何球打っても料金が変わらない為、球数の料金を考えず練習でき様々な練習効果が得られ、料金もお得になります。

例えば上の写真例
  • 1球打ちで1球10円の場合:
    282球×10円=2820円+打席料
  • 打ち放題の場合:1500円

1320円も値段差があり、球数を多く練習する場合は打ち放題がお得です

※地方と都市部では値段差があります。

 

▼基礎練習を多く出来る

1球打ちだと料金の事を気にして基礎練習等の短い距離を練習する球数が減ります。

しかし、打ち放題なら球数を気にせず、練習できるので何十球でも何百球でも練習できます。

基礎練習多くするメリット
  • スイングの基礎固めができ、再現性・方向性が向上する
  • ショートゲームの上達
  • ハーフスイング等のトラブルショット上達

1球打ちでもアプローチショット多く練習すればいいのではといった意見もありますが、
そうすると打ち放題と比べて料金が高くなり、打ち放題で練習すればよかったといった事になります。

試しのショットや練習ドリルが出来る▼

こちらの説明をすると普段の練習では球が勿体ないと思うような実験的な練習が出来ます。

試しショット練習ドリル例

  • 動画で気になるスイングや思いつたスイングを試す
  • チーピンやシャンク等の悪いショットをあえて打つ
  • いつもはやらない練習メニューやドリルを試せる

以上のような実験的な練習から上達のヒントを得られる可能性があり侮れないメリットと言えます。

▼レジャー感覚で遊びやすい

1球打ちボールを無駄にしたくない気持ちがある為、ストレス発散で万振りで打ったりする様な打ち方はしにくいですが、打ち放題では遊んでボールを打てます。

また、レジャーでゴルフ練習場を利用したい方にも打ち放題はおすすめできます。

リズムよく打てるようになりやすい

打ち放題で練習しているといい意味で1球打つ時間が短くなります。

逆にラウンド時に1球の時間をかけ過ぎるとミスが増える傾向があります。

理由としてアドレスからショットまで時間をかけ過ぎると、身体が硬直してミスにつながりますが、リズムよく打つ方がミスが少なることは有名です。

以上の事から練習からリズムよく打つ様にしているとミスが減り、スコアアップを図れます。

時間制限があるので集中して練習できる

時間が決められていない1球打ちだと練習の途中で集中力が薄れてしまい。時間とボール(お金)を浪費してしまう事があります。

その点、打ち放題では時間制限がある為、1球打ちと比べると「時間を無駄にできない」「元を取ろう」といった意識が働きやすく、集中して練習が出来ます

データでも人間は時間制限がある方が集中力を増すといったデータがあります。

その為、打ち放題では時間制限があるので練習により集中しやすくなるといったメリットがあります。

打ち放題でこれだけやればスコアアップする練習メニュー

たった一つだけの練習メニューでスコアアップ出来る様に絞るなら間違いなく【アプローチショット】の練習です!

アプローチ練習のメリット
  • ショートゲームの上達でスコアアップ
  • スイングの基礎固め
  • ハーフスイング等のトラブルショット上達

アプローチショットはゴルフに大切な要素が濃縮されおり、スコアアップでは絶対に上手くなりたいショットです。

例えば30ヤード以内のアプローチショットが得意で30ヤード以内なら確実に寄せワン出来る人がいたとしたら、その人は2打で30ヤード以内に近づければ必ず4打(パー)が取れるといった事になります。

極端な例ですが、それだけアプローチで自分のスコアを良くも悪くもできます!

だから打ち放題の練習ではアプローチショットをいっぱい練習して、アプローチショットが上手くなれば-5打はスコアアップが可能です!!

打ち放題デメリット

はじめくん
はじめくん

メリットだけじゃなくデメリットも知りたい

ヒポ
ヒポ

じゃあデメリットも解説するね

打ち放題デメリット
  • スイングが崩れる可能性
  • 時間制限がある

スイングが崩れる可能性

なぜスイングが崩れる可能性があるのか解説すると

球数を増やす為にアドレスやスイングで丁寧に行う部分を雑に行ってしまい、気が付いたらスイングを崩してしまうといった懸念があります。

こちらの対策としては球数を多く打つのは大切ですが、丁寧にする点や守るべき点を抑えたうえで練習すれば防げます。

時間制限がある

メリットでの逆になってしまいますが、

1球に時間をかけてボール打ちたい時や鏡等で自分のフォームをチェックしながら練習したい時など、時間をかけて練習したい時には打ち放題はオススメしません。

そういった場合には打ち放題の練習よりも1球打ちで練習する方がいいでしょう!

以上の様に打ち放題にもデメリットはあり、自分のやりたい練習に合わせて打ち放題か1球打ちかを選択すると良いでしょう。

まとめ

今回の記事は【練習場の打ち放題】についてフォーカスしましたが如何でしたでしょうか?

ゴルフ初心者のうちはやり方を間違えなければ球数を打てば打つほど上手になっていく時期でもあります。

その為、練習場の打ち放題は是非利用したいシステムになります。

皆さんも是非打ち放題でいっぱい球を打って練習してみてくださいね!

それではまた次回の記事でお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました